稽古の目的

合気武術を身につける目的は、新しい身体の遣い方を習得することにあります。

相手に勝つことでも、いろんな技を覚えることでもありません。

武術的に理にかなった身体の遣い方を知ることで、普通には出来ないことが出来るようになります。

これまでの身体の遣い方に無理があったことに気付き、ケガや病気をしなくなります。

新しい身体の遣い方を通して、新しい考え方に気付きます。

力まず、ぶつからず、活かし、和する。そんな考えに気付けたら、合気武術の稽古がしっかりと生きていると感じていただけるでしょう。

平田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です