新技、続飯付け(仮)

続飯(そくい)とは米つぶをすり潰した糊のことで、足を糊付けしたようにその場に貼り付け、のけ反らせるのが続飯付けという技です。

今回の技ではまだピタッといかない事も多いのですが、上級の技に向かって少し前進したのではと思います。

今の所、(仮)という事にしておきます。(^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です